2017年03月03日

冷え性と不妊の関係をさぐる

お腹が冷たい、手足が火照る、汗をかけない、反対に運動してないときや食事するだけでもやたら汗をかく汗かき、さらにはむくみやすい、などが冷え症の特徴です。

元々の冷え体質に冷房、食事薄着のファッション、シャワー生活、ストレス過多、運動不足など冷えを呼び込む要素が上乗せされると冷えの深刻さが増します。

一番大事なことは生活の見直しです。

これなくして解決はなし。

同時にお腹を冷やさないようにするしかありませんが、腹巻でだめならさらにはカイロなどお腹を温めるグッズが色々あると思いますので試するのいいよね。

体の内側から温めるには食生活も大事ですが運動は欠かせません。

筋肉は熱源として極めて重要です。外側から温めるにはやはり就寝前の入浴を大切にしてください。

また、漢方薬や鍼治療なども効果が上がることがあります。

福岡市の実績のある不妊治療院でも冷え性の女性も多いようです。

血行の流れに大きく関係する自律神経の緊張があるようですよ。

それが一番落ち着くのが睡眠時間です。

リラックスして熟睡したいものです
  

Posted by ゆめか at 20:40Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月03日

まずは冷え性から改善したい

冷え=不妊は昔から冷やしたら妊娠できないよ!と言われているわけはちゃんとありますよ。

冷えると血流が悪くなります。

血流が悪いと言うことは、食べたものの栄養がちゃんと栄養にならなかったり冷えたおなか(子宮)では、赤ちゃんの居心地が悪く着床しずらい、継続しにくい、

赤ちゃんへの栄養である血が凝固しがちでうまく送れないために継続が危ぶまれるなど、その他いろいろこまごまとあるでしょうね。

排卵が終われば、高温期がありますね。

ホルモンのおかげの作用で体が何のために体温を上げているのか。

排卵が終わったしるしに体温が上がっているんじゃないみたい

排卵が終われば今度はいつ妊娠してもいいようにに準備を繰り返しているのです。

体が妊娠準備のために体温を上げているのに、冷えが邪魔していてはいけませんよね。
  

Posted by ゆめか at 20:37Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月03日

冷えの根本原因を突き止める

血流が滞っていると、その動きの悪いところから「冷え」てきます。

たとえば肩こりの人は血流が「肩」で阻害されるので、そこから先への血流が悪くなり冷えます。

肩が冷える、というよりは肩で阻害され血が行き渡らなくなった部分が冷える。

こういう人の場合は「肩」を温める、とかストレッチをする、なんていうのも有効です。

でも、大概の人の「冷え」は一部だけの問題でなく、全身的に血流が悪くなっていることがほとんどかと思います。

なので、「冷えているところ」だけでなく、全身的に血流をよくすることが根本的な改善になるのかな、と。

おすすめの方法としては、「軽い運動」と「お風呂」です。

毎日「ちょっと汗が出て来る」程度の散歩と、ぬるいお風呂にゆっくりとつかるを実践するだけでも、随分と冷えは改善しますよ。
  

Posted by ゆめか at 20:36Comments(0)TrackBack(0)